ETCのメリットとは

高速道路や有料道路でETCレーンを通過する車が増えてきました。

ほとんどの車がETC車載器を搭載し、ETCカードを使って通行しているようです。

ETCのメリットを知り、まだ使っていない人は検討してみてはいかがでしょう。

【料金所をノンストップで通過できる】

ETCの一番のメリットと言えるのは、料金所で一旦停止せずにそのまま通過できることではないでしょうか。

もちろん、高速道路上を走っているスピードそのままで通過することはできませんが、止まらなくて良いのは支払い時のタイムロスがなくなります。

有料道路の混雑緩和にもなると考えられています。

【左ハンドル車でも安心】

左ハンドルの車に乗っていた人はよくわかるかと思いますが、料金所はほとんどが右ハンドルの人向けになっていました。

チケットの受け渡しや支払い時は、時間がかかるし面倒なものでした。

しかし、ETCならそのまま通過でき、精算も完了するので左ハンドルでも何ら問題なく利用できます。

【割引制度がある】

ETCを利用した場合、利用する有料道路によっては割引制度が利用できることがあります。

各高速道路会社によって割引サービスの内容は異なりますが、利用者にとってはとれもありがたいものです。

長距離移動する場合、何割か割引されていると助かります。

【利用は簡単なのでぜひ】

ETCの利用を始めるのはとても簡単です。

車にETC車載器を付け、ETCカードを用意するだけです。

車載器に情報をインプットする作業は、車載器を購入したお店でやってもらえるのでおまかせすれば良いです。



Both comments and pings are currently closed.