ETCカードと料金をごまかす

ETCカードとセットで必要な車載器、中古で買うという人もいます。

オークションサイトなどで安く買って、マイカーに取り付けようということのようです。

車載器を付け替えたり、中古車同様中古のものを使うのには、何の既成もありません。

中古車を買ったらついていたという人も当然いますよね。

問題は、中古の車載器の登録内容です。

車載器は新しいものを買ったら、車への取り付け工事以外に、車輛情報を登録したのを覚えている人もいるでしょう。

車載器はそれが搭載されている車の情報がセッティングされている必要があるわけです。

世の中には色々な人がいるわけですが、大型車に、軽自動車の車輛情報が登録されている車載器を掲載して、通行料金をごまかそうとする人がいるそうです。

実際に中型車を普通車の内容で登録してバーが上がったところで通過しようとして、逮捕された人もいるとか。

バーの開く時間は、軽自動車と大型車、普通車では違うようになっているので、わかるという話もあります。

もちろんビデオカメラなどもあるので、不正通行はばれないってことはなさそうです。

ETCカード側の情報も全部残りますしね。

ごまかし料金の代償はかなり大きそうです。

☆ETCカードの解約について書かれたサイトです → http://himaj.in/blog/archives/2009/01/30-2105.php



Both comments and pings are currently closed.